「箏」「琴」「事」 箏コンサートフライヤー作成中

フライヤー表紙用の写真&演奏者プロフィールの撮影も含めて、箏コンサートのフライヤーデザインをさせていただいております。
フライヤー表紙用もプロフィール用もこちらのスタジオ撮影でしたので、方向性の打ち合わせやセレクトなどは調子よく行きました。

しかし…

「箏」という漢字が正しいのですが、変換すると最初に「琴」という漢字が。

また、作業は普段から使っているPCなので、メールや文章作成も行います。
その時に困るのが、例えば「…ということで」を変換すると「…という箏で」になってしまうのです。

通常は「ことえり」を使っているのですが、ご存じのように賢いIM(FEP)では無いので。。。
(この状況はWindowsでも同じでした)
本来は文脈によって漢字を選択するシステムだと思うんですけどね…

デザインで使ったりメールで使ったりと、毎回のように漢字を選択し直すので、当然のように(?)間違いが起きてしまい…
お客様には文章添削でご迷惑をかけてしまいました、すみません。。。最後に一括変換すればよかった…

スポンサーサイト

コメント